顔の脱毛のメリットと注意点

顔の産毛の処理は、なかなかめんどうですよね。剃ってもすぐに生えてきますし、剃ったり抜いたりする自己処理は、お肌にダメージを与えてしまいがち。

それなら、サロンやクリニックでの顔脱毛を始めてみてはいかがでしょうか。
顔脱毛は毛根から処理をしていくので、顔色がワントーン明るくなり、お化粧のりもアップしますよ。

顔脱毛

顔の脱毛は、サロンでのフラッシュ脱毛か、脱毛クリニックでのレーザー脱毛が主流です。どちらも毛の色素に反応して毛根にダメージを与えるため、細くて色が薄い顔の産毛は、ワキや足などの脱毛より回数を重ねて脱毛することになります。少しずつゆっくり減らしていくイメージです。

顔脱毛のトラブル?サロンかクリニックどちらがいい?

顔の脱毛で心配なのが、やはり痛みやトラブルでしょう。顔はデリケートな部分なので、不安が大きいですよね。

ですが産毛は細いため、施術の刺激自体はそんなに強くなく、太い毛が生えている部位よりも、痛みもトラブルも少なくて済みます。施術後に充分に冷やしてケアをしてもらえばそんなに問題はないでしょう。

ただし、おでこの生え際やもみあげなどの濃い部分を脱毛する場合は、痛みが強く感じられます。耐えられる自信がないときは、麻酔処理ができる脱毛クリニックで脱毛しましょう。

脱毛クリニックでのレーザーによる脱毛は、サロンで行われるフラッシュ脱毛と比べると出力が強く、確実に短期間で脱毛が完了しますが、痛みや刺激も強いというデメリットがあります。

ですが、医師が常駐するクリニックでは、必要に応じて麻酔を使えますし、万が一トラブルが起こったときにもすぐに治療をしてもらえる安心感があります。

それに比べてサロンでのフラッシュ脱毛は、レーザーよりはソフトな効きめなため脱毛期間も長くなりますが、お肌への刺激は少なくて済みます。

そしてよくフラッシュ脱毛に使用されるIPLという種類の光は、くすみをとってお肌を美しくするフォトフェイシャルに使われるものと同じなので、美肌効果も期待できます。お肌が若返った、顔脱毛をしてニキビが治った、という人もいるくらいです。

このように、クリニックとサロンでは多少違いがありますので、どちらが自分に向いているか、よく考えてから選びましょう。

顔脱毛の注意点

顔の脱毛を始める際の注意点としては、UVケアを充分にし、日焼けをしないように気をつけることです。

産毛は色素が薄いので、周りのお肌の色が濃くなってしまうと、レーザーやフラッシュの光がうまくターゲットをしぼれず、脱毛効果が半減してしまいます。

そして施術を終えたあとも、お肌がデリケートになっている状態なので、紫外線の刺激から守るようにし、よく保湿をしてください。アフターケアが不充分だと、炎症や色素沈着など、思わぬトラブルを招くことがあります。

産毛処理から開放される顔脱毛は、お肌を美しく見せる効果があります。注意点を守りながら、すべすべ美人を目指しましょう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ